中村葵「果実なカノジョ」レビュー

公開日: : 中村葵

OME-173_1
中村葵ちゃんのエアーコントロール作品。徳川葵時代から数えるともう10作近くになっているでしょうか。ジャケット裏のキャッチコピー「買うなら今でしょ!」というのにやや今更感が・・・。しかも太字笑

レビュー

チャプター1

沖縄で再会するという設定でスタート。柔らかい京都弁が良い感じ。程なくして白い水着に脱ぎ換えます。その後はひたすら乳寄せが続くしっとりとした印象のチャプター。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_001 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_002 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_003 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_004 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_005 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_006 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_007 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_008 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_009 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_010

チャプター2

二人でお酒を飲んでいるうちに、葵ちゃんが酔ってしまいます。酔った勢いでスケスケなランジェリー姿になる葵ちゃん。顔や身体の火照った感じが出ていて艶めかしい。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_011 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_012 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_013 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_014 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_015 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_016 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_017 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_018 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_019

チャプター3

寝起きシーン→くすぐりシーンと続きます。くすぐりシーンでは足裏、下半身、胸周辺、脇下とくまなくくすぐられちゃいます笑。(まあ軽い感じですけどね。)

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_020 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_021 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_022 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_023 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_024 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_025 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_026 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_027 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_028

チャプター4

セクシーな水着でのプールシーン。これは結構良いですなー。ただ一つ難点は水中シーンが長過ぎること。正面からじっくり見たくなる水着姿のですが、如何せん水中のカットが多く見難い。。。(画質的にもね。)その後は、身体を洗われるシーン→蜂蜜をかけられるシーンと続きますが、これも中々見応えがあります。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_029 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_030 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_031 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_032 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_033 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_034 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_035 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_036 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_037
nakamura_aoi_kajitsunakanojo_038

チャプター5

マッサージシーン。胸をマッサージされる時の、気持ち良さそうなリアクションが何ともいやらしい笑。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_039 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_040 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_041 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_042 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_043 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_044 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_045 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_046 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_047

チャプター6

車内シーン。ストッキング破り、チュッパチャップス舐めと続きます。チュッパチャップス舐めは、舐め方は平凡なものの、舐めてる際の生々しい音が良く収録されてると思います。残念なのは、ストッキング脱ぎが半分カットされていることですね。。。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_048 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_049 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_050 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_051 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_052 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_053 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_054 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_055 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_056 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_057

チャプター7

浜辺でのイメージシーン。ここまでのチャプターと比べるとあまり見所が無く、早送りする人も多いでしょう。このチャプターも、胸を強調するシーンが多いですが、作品全体のバランスを見るとお尻メインに撮っても良かったかも。

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_058 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_059 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_060 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_061 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_062 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_063 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_064 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_065 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_066

映像特典

メイキング&インタビュー。葵ちゃんが沖縄と沖縄での撮影について語ります。内容は1分くらいであっという間に終わります。ファンの方には残念かもしれません笑。(その分?本編の1チャプターが長い!)

nakamura_aoi_kajitsunakanojo_067 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_068 nakamura_aoi_kajitsunakanojo_069

最後に

少し不満も書きましたが、総じて満足出来る内容でした。特にマッサージや身体を洗われる時のリアクションが面白い&色っぽいので、見ていてとても楽しめます。また、彼女の特徴である京都弁にマッチした設定も良かったと思います。チャプター7以降の取って付けた感はご愛嬌ということで笑

関連記事

記事はありませんでした


follow us in feedly

TSDV-41620_2
山中知恵「Sweet Days」レビュー

山中知恵ちゃんの新作。メーカーは竹書房です。wikipediaを調べて

LCDV-40632_2
森野朝美「朝露」レビュー

今作が9作目となる森野朝美ちゃんの新作。ブルーレイ版も同時リリースとな

TSDV-41623_2
秋本翼「もっと翼を」レビュー

秋本翼ちゃんの新作。前回同じく竹書房から出た作品が「翼をください」で、

TSDV-41622_2
今野杏南「あんなお姉ちゃん」レビュー

今野杏南ちゃんの新作。ちょうど10作目となる今作では、お姉ちゃん役とい

TSDV-41621_2
佐々木心音「ぼくの好きな先生」レビュー

久々のリリースとなった佐々木心音ちゃんの新作。前作の「ココロ感じて」が

ORGA-008_2
鶴巻星奈「はじめまして 鶴巻星奈 学校なう 卒業旅行」レビュー

鶴巻星奈ちゃんのOrigami作品。星奈ちゃん自身としては本作が1st

SBVD-0221_2
桑田彩「彩色兼美」レビュー

桑田彩ちゃん2枚目のイメージ作品。貧乏アイドルというのは、需要があるの

MMR-364_2
木村あやね「あやねの始まり♪」レビュー

木村あやねちゃんのファーストイメージ作品。172cmの長身と90cmの

ENRG-003_2
U(ゆー) 「Dream」レビュー

俳優・金城武の姪であるというU(ゆー)ちゃんのファーストイメージ作品。

ENFD-5537_2
谷桃子「桃想花」レビュー

既に20本以上のイメージビデオをリリースしていると思われる谷桃子ちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑